石油連盟・電事連など業界9団体、「エネルギー・環境会議」シナリオへの産業界の共同要望を発表

  • 印刷
  • 共有

石油連盟・電気自動車連合会など業界9団体は、「エネルギー・環境会議」から提示されるシナリオに対する共同の要望書を取りまとめ発表した。

本要望書では、現在の議論が、原発比率や再生可能エネルギー比率等の電源構成が、CO2削減量のみに関心が集中し、「健全な経済成長との両立」の視点に立った議論が不足している感がぬぐえないと指摘。「シナリオ(選択肢)」を選ぶことは、その選択肢の下で達成可能な経済成長率を選び、それを通して将来の国民生活や雇用のあり方など、「この国の在り方」を選ぶことであるとしている。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事