> > GSユアサ、福島県子会社敷地など、4カ所にメガソーラーを設置

GSユアサ、福島県子会社敷地など、4カ所にメガソーラーを設置

記事を保存

GSユアサは、子会社である、いわきユアサ(福島県いわき市)の本社敷地に1MW出力のメガソーラー(大規模太陽光発電所)を設置すると発表した。また、これに引き続き、生産拠点である京都事業所(京都市南区)、長田野事業所(京都府福知山市)ならびに群馬事業所(群馬県伊勢崎市)へメガソーラーを設置する計画も明らかにした。

福島県に設置するメガソーラーは、いわきユアサ本社工場敷地内の遊休地と工場棟屋根に太陽光パネルを配置する。敷地面積は約33,000m2、出力容量は1MWを予定し、年間発電量は1,000MWhを見込む。また、GSユアサ製パワーコンディショナ「ラインバックガンマ」(250kW出力×4並列)を導入する。本年秋ごろに建設を開始、2012年度中の運用開始を目指す。発電した電力は全量買取制度を活用して、全て電力会社の系統に連系させる。

3事業所へのメガソーラーの設置では、電力不足に対応するとともに、パワーコンディショナの運用データを蓄積することによる新製品の開発に役立てる。同グループは太陽光パネルで発電される直流電力を交流電力に変換し、商用系統に連系させるパワーコンディショナのパイオニア。さらに、設計施工からアフターフォローまでを手掛けるシステムインテグレーターとして、20年近くにわたる実績を持つ。また、再生可能エネルギーを有効利用した、太陽光発電と蓄電池を組み合わせて停電時や災害時に電気を供給するシステムなどを提供している。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.