> > 経済産業省、エコカー補助金の交付申請受付の終了方法について告知

経済産業省、エコカー補助金の交付申請受付の終了方法について告知

記事を保存

経済産業省は、自家用自動車を対象としたエコカー補助金の交付申請受付終了方法を発表した。エコカー補助金については、平成25年1月31日までに新車登録がなされたものについて、同年2月28日までに申請することになっている。ただし、今後の補助金対象車両の販売状況等によっては、2月28日の申請期限を待たずして、補助金交付申請が予算額である約2,747億円を超える可能性がある。そのため、申請期間内であっても、予算額を超過することが明らかになった場合は申請受付を終了する。

補助金申請が可能となるのは、売買契約の段階ではなく、新車登録日(軽自動車の場合は届出日)以降。注文した車両の生産の状況によっては、売買契約から補助金申請が可能となるまでに時間を要することがある。補助金の執行状況の確認にあたっては、次の点に注意が必要。

・申請受付終了前までに、申請書が受理される必要がある。
 ・補助金交付申請額が予算額を超過することが明らかになり次第、
  申請受付を終了する。
 ・申請額が予算額を超過した日に受理された申請は、全て不交付となる。
 ・申請書の受理日は、申請書を投函した日時ではなく、
  審査機関に申請書が受理された日とする。
 ・仮申請を行った場合は、仮申請日が受理日となる。
 ・仮申請を行ってから7日以内に申請書類が届かないと、仮申請が無効になる。
 ・ウェブ上で行った仮申請の時間が18時以降の場合は翌日分、
  土日の場合は翌営業日分として取り扱われる。

なお、補助金の申請進捗状況は、審査機関である次世代自動車振興センター(NEV)のホームページで公表している。7月4日現在の申請受付金額は約1,907億円。

参考1:経産省 - 自家用自動車を対象としたエコカー補助金の交付申請受付終了方法についてお知らせします

参考2:環境ビジネスオンライン - エコカー補助金について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.