> > 早稲田大学発のベンチャー、エコ人材を育成する「Win Eco Score」検定を実施

早稲田大学発のベンチャー、エコ人材を育成する「Win Eco Score」検定を実施

記事を保存
早稲田大学発のベンチャー、エコ人材を育成する「Win Eco Score」検定を実施

スマートソサエティ推進機構は、社会生活・企業活動でエコを実践できる人材を育成するために、早稲田大学発のベンチャー企業「早稲田環境研究所」が開発した「Win Eco Score」検定を開始する。

「Win Eco Score」検定は、広く環境問題に関する知識・能力を問う検定で、主に企業や行政等の環境・エネルギー対策に関する5分野で構成されている。5分野は、1.エネルギーマネジメント/一般、2.エネルギーマネジメント/事業、3.スマートコミュニティ/再生可能エネルギー、4.循環型社会、5.CSR。

環境・エネルギー分野の知識に加えて、具体的な省エネ・創エネ、CSRなど実践的な内容が盛り込まれていることが特徴。企業や行政等の環境問題の解決に関わる仕事を担当している人や環境関係の仕事に就きたい人が情報を集め、その情報の活かし方を知ることができる内容となっており、研修等の人材育成のツールとしても活用できるようにした。検定の結果は、受検者のエコ関連知識レベルを1,000満点で表示し、「ECO SCORE認定証」として発行する。また、何度でも挑戦することができ、その時点での自分のエコ知識レベルを把握できるようにした。

第1回検定は、7月27日(金)、16時から2時間、早稲田環境研究所(新宿区西早稲田)で開催される。定員は20名。スマートソサエティ推進機構は、受検者のために公式テキストを発行している。また、早稲田環境研究所では、ECO SCOREの5分野の知識・能力を向上させるためのセミナーを実施する。スマートソサエティ推進機構は、早稲田環境研究所の思想をより社会的組織で実現することを目的に設立された。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.