> > 日産、新開発のハイブリッドシステムを8月発売のミニバン「セレナ」に搭載

日産、新開発のハイブリッドシステムを8月発売のミニバン「セレナ」に搭載

 印刷 記事を保存

日産自動車、新開発のハイブリッドシステム「スマートシンプルハイブリッド(S-HYBRID)」をミニバン「セレナ」に搭載し、8月に発売することを発表した。S-HYBRIDは、セレナに搭載したECOモーターのエネルギー回生発電量と出力を高めて補助原動機化し、蓄電容量を高めるためのサブバッテリーをエンジンルームに追加することで実現したシンプルでコンパクトなシステム。全てのシステムをエンジンルームに収め、クラスNO.1の15.2km/Lの低燃費を実現。自動車取得税と重量税は免税で、全車エコカー補助金の対象となる。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.