> > 国交省「住宅・建築物 省CO2先導事業」15プロジェクトを採択

国交省「住宅・建築物 省CO2先導事業」15プロジェクトを採択

 印刷 記事を保存

国土交通省は、「平成24年度(第1回)住宅・建築物省CO2先導事業」の採択プロジェクトを発表した。同事業は、省CO2の実現性に優れたリーディングプロジェクトとなる住宅・建築プロジェクトを国が公募し、整備費等の一部を補助するもの。建築研究所の評価結果を踏まえ、以下の15件プロジェクトが採択された。

建築物(非住宅)/一般部門 新築
・名駅四丁目10番地区省CO2先導事業(東和不動産)
・ホテル オリオン モトブ 環境共生リゾートプロジェクト(オリオンビール)
・愛知学院大学名城公園キャンパス低炭素化推進プロジェクト(愛知学院)
・新情報発信拠点プロジェクト(大阪ガス)
・西条市新庁舎建設プロジェクト省CO2推進事業(西条市)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.