> > サンテックパワー、高効率の新型太陽光発電モジュールを一挙リリース

サンテックパワー、高効率の新型太陽光発電モジュールを一挙リリース

記事を保存
サンテックパワー、高効率の新型太陽光発電モジュールを一挙リリース

サンテックパワージャパンは、出力と変換効率をさらに向上させた多結晶太陽光発電モジュール1モデルと、260Wの最大出力と16.0%の変換効率を達成した単結晶太陽光発電モジュールを含む6 モデルを10月に発売する。

新製品「STP245-20/Wd」 は、公称最大出力245 ワット、変換効率15.1%の多結晶モジュールで、世界最高クラスの変換効率を達成。風圧と積雪への高い耐荷重性能を備え、工場や倉庫、学校など公共施設の屋根などルーフトップの設置に最適で、今後拡大が期待される公共・産業用市場向けに提供する。

一方、日本の住宅用市場でのさらなる販売拡大を目指し発売する単結晶太陽光発電モジュール6 モデルは、単結晶セルのサイズが従来の125×125mm(5 インチ)から156×156mm(6 インチ)に拡大。モジュール1 枚ごとの発電量が大幅に高まり、国内で販売されている住宅用太陽光発電モジュールとしては250W を超える業界最大レベルで、自宅の屋根でより多くの発電量が得られるのが特長。

同製品は、シルバーのフレームに白のバックシートの「サンクリスタルWd」と、黒のフレームと黒のバックシートの「BLACK LABEL Wdb」の2タイプがある。さらに、屋根のスペースを有効に使うため、通常サイズのモジュールの約半分の大きさのハーフサイズモジュールもそれぞれ用意している。

これらモジュールと同時に、多数台連系時の単独運転防止機能を搭載した「パワーコンディショナ」と、7 インチの大型ワイドVGAカラーTFT 液晶を搭載した「カラーモニタ」も発売。カラーモニタはタッチパネルで操作でき、SD カードの静止画を背景に発電状況が確認できるなどオリジナル画面で楽しめる。

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.