> > 三重県と愛知県、木曽岬干拓地で30MW級メガソーラー事業者を募集

三重県と愛知県、木曽岬干拓地で30MW級メガソーラー事業者を募集

 印刷 記事を保存

三重県及び愛知県は、電力の安定供給に対する地域からの貢献、及び、木曽岬干拓地の有効利用を図るため、メガソーラー事業に取り組む事業者に木曽岬干拓地を貸し付ける。

当該事業者は、メガソーラーの建設、運転、維持管理を行うほか、メガソーラーの整備を契機とした産業振興、環境教育など一層の地域活性化につながる取り組みを行う。両県は、このようなメガソーラー事業に取り組む事業者の募集を企画提案コンペ方式により実施する。公募期間は、8月3日~10月1日。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.