> > 7月の新車販売、HV「プリウス」「アクア」が4カ月連続の1位、2位

7月の新車販売、HV「プリウス」「アクア」が4カ月連続の1位、2位

記事を保存
7月の新車販売、HV「プリウス」「アクア」が4カ月連続の1位、2位

自動車の業界団体が発表した7月の車名別新車販売ランキング(軽自動車を含む)で、4~6月と同じく、トヨタのハイブリッド車(HV)「プリウス」が1位、同社の小型HV「アクア」が2位となった。上位10位までに、軽自動車が5車種ランクインした。エコカー補助金などを受け、燃費性能の高いHVや軽自動車の販売が好調だ。

「プリウス」のトップは14カ月連続。販売台数は3万3,398台(前年同月比137.9%)だった。「アクア」の販売台数は2万6,274台。3位は、HVモデルを擁するホンダの小型車「フィット」。5月にマイナーチェンジをするとともに、新たなHVモデルを追加したことが功を奏した。販売台数は2万4,153台(前年同月比116.4%)。4位は、ホンダが昨年12月に新型軽乗用車「N」シリーズの第一弾モデルとして発売したミニバン「N BOX」。

軽乗用車の概念を超えた広さとクラストップレベルの低燃費を実現し、ファミリー層などの支持を得た。5位のダイハツ「ミラ」も前年同月比3.2倍と大きく販売台数を伸ばし、販売台数は2万台を突破した。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.