> > 家庭の節電行動2012 節電行動で景品や宝くじなど進呈

家庭の節電行動2012 節電行動で景品や宝くじなど進呈

記事を保存
家庭の節電行動2012 節電行動で景品や宝くじなど進呈

スマートプロジェクトとビットメディアは、東京電力、関西電力管内の家庭を対象に、一定の節電を達成したネット登録世帯に抽選で景品等を進呈するプログラム「家庭の節電行動2012」を実施している。また、直接実施しているネット登録型プログラムのほか、誰でも参加できるものとして、国や自治体で推進しているエコポイント制度の利用なども呼びかけている。

本プログラムは、家庭部門でのピークカットと使用電力量の抑制を推進するために節電行動に対するインセンティブとして、割引、抽選で景品等を含む、広義の節電エコポイントを提供するもの。参加世帯の全体に対する割合は、東京35%、関西25%などとなっている。実施期間は7月から9月まで。

ネット登録型プログラムは、企業協賛等を募りながら直接実施しているもの。東京電力、関西電力管内において、電力会社のWeb電気使用量照会サービスの各世帯情報の利用をし、ネットで参加登録した家庭を対象としている。1.節電プログラム、2.ピークカットトライアルで構成される。「節電プログラム」は、ネット登録者の月次電気使用量で節電達成を認証して、東京電力管内ではエコポイント&抽選で企業協賛の景品等を進呈するもの。関西電力管内は関西広域連合の節電宝くじと連携して実施する。「ピークカットトライアル」は、1に加えて、HEMS事業者と連携したピークカットに焦点を合わせたエコポイント・デマンドレスポンスを実施するもの。

誰でも参加できるものとして、3.省エネ・創エネ買い換えキャンペーン、4.需給が逼迫する時間帯のお出かけ節電キャンペーン、を呼び掛けている。「省エネ・創エネ買い換えキャンペーン」では、国や自治体で推進しているエコポイント制度を上手に活用し、省エネ機器の買い換えやリフォーム、創エネ機器の購入による節電を呼び掛け、情報を提供している。また、需給がひっ迫すると言われる平日午後、エアコンを切って家族で外出することも効果的な節電行動になる。そこで、家庭の外出を促す「お出かけ節電キャンペーン」の実施を企業や自治体などに呼びかけている。関西広域連合が展開する「家族でお出かけキャンペーン」とも足並みをそろえ、流通業界などと連携し、文化施設も利用も提案している。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.