> > 政府「ヒートアイランド対策大綱」改定に対するパブコメ結果概要を発表

政府「ヒートアイランド対策大綱」改定に対するパブコメ結果概要を発表

記事を保存

国土交通省と環境省は「ヒートアイランド対策大綱改定に係る中間とりまとめ案」に対するパブリックコメントと有識者、地方公共団体へのヒアリングの結果を「ヒートアイランド対策大綱中間とりまとめ」として発表した。今後、さらなる検討を行ったあと、ヒートアイランド対策推進会議を開催し、最終的な「改訂ヒートアイランド対策大綱」をとりまとめる予定。

政府は、ヒートアイランド対策関係府省連絡会議で、平成16 年に「ヒートアイランド対策大綱」を策定し、関係府省が連携し、ヒートアイランド対策を推進している。しかし、近年の都市の熱環境の悪化を見ると、従来の取組を効果的に推進するだけでなく、ヒートアイランド現象の影響軽減について取り組むことも課題となっている。

このため、両省が事務局となり、ヒートアイランド対策推進会議で、現在のヒートアイランド対策大綱の改定を行っているところで、今年5月「ヒートアイランド対策大綱改定に係る中間とりまとめ案」として整理した。さらに、同案の最終的な取りまとめの参考とするため、6月にパブリックコメントと有識者、地方公共団体へのヒアリングを実施し、その内容を「ヒートアイランド対策大綱中間とりまとめ」としてまとめた。

パブリックコメントによる意見提出は、総計20件あり、省エネ性能の優れた住宅・建造物の普及促進、地表面被覆の改善、人工排熱の低減、ヒートアイランド対策の推進など幅広い分野にわたって意見が出された。

参考:国土交通省 - 「ヒートアイランド対策大綱中間とりまとめ案」に対するパブリックコメントの結果

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.