東北地域の環境経済観測調査 再エネに関心高く業況は改善傾向

  • 印刷
  • 共有
※画像はイメージです
※画像はイメージです

環境省の東北地方環境事務所は、環境ビジネスに焦点を当てた経済動向調査として平成22年12月から全国的に実施されている「環境経済観測調査」平成24年6月調査結果を活用し、東北地域の環境ビジネス動向に特化した調査結果を取りまとめて発表した。これによると、環境ビジネスの中では、再生可能エネルギーに関心が高く、業況は改善傾向にあるものの、先行きについては慎重な企業の認識が明らかになった。

主な調査結果は、以下の通り。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報