> > 岩手県大船渡市、宮城県登米市、J-VER活用の復興支援事業者に決定

岩手県大船渡市、宮城県登米市、J-VER活用の復興支援事業者に決定

 印刷 記事を保存

環境省では「オフセット・クレジット(J-VER)制度」を活用した東日本大震災の復興支援に係る事業者支援を実施している。今回、先般募集した「被災地で創出されたオフセット・クレジット(J-VER)及び都道府県J-VER(被災地産J-VER等)」の創出に係る事業者支援について、プロジェクト計画書作成・妥当性確認受検支援を行う事業を3件採択して発表した。なお、同事業は10月19日まで第7次公募を受け付けている。

今回採択されたプロジェクト代表事業者とプロジェクト種類は、以下の通り。

[1]岩手県大船渡市

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.