岩手県大船渡市、宮城県登米市、J-VER活用の復興支援事業者に決定

  • 印刷
  • 共有

環境省では「オフセット・クレジット(J-VER)制度」を活用した東日本大震災の復興支援に係る事業者支援を実施している。今回、先般募集した「被災地で創出されたオフセット・クレジット(J-VER)及び都道府県J-VER(被災地産J-VER等)」の創出に係る事業者支援について、プロジェクト計画書作成・妥当性確認受検支援を行う事業を3件採択して発表した。なお、同事業は10月19日まで第7次公募を受け付けている。

今回採択されたプロジェクト代表事業者とプロジェクト種類は、以下の通り。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報