> > エコビジネスコンテスト「eco japan cup 2012」の募集 9月20日まで延長

エコビジネスコンテスト「eco japan cup 2012」の募集 9月20日まで延長

記事を保存
エコビジネスコンテスト「eco japan cup 2012」の募集 9月20日まで延長

環境ビジネスウィメンは、エコビジネスの芽を見つけ、育てるコンテスト「eco japan cup 2012」の応募締切りを9月5日から9月20日に延長すると発表した。今年は「エコ復興」を掲げ「ビジネス部門」「カルチャー部門」「ライフスタイル部門」「ポリシー部門」「パートナー・コンテスト(企業賞)」の各部門で募集している。最終審査は12月13日~15日。来年2月22日に表彰式を行う。

エントリー部門の詳細は、以下の通り。

【ビジネス部門】

■環境ビジネス・ベンチャーオープン
中小、ベンチャー企業、NPOなどを対象にした環境ビジネスプランコンテスト。
対象:個人事業主、NPOを含む中小企業及びベンチャー企業

【カルチャー部門】

■エコデザイン
持続可能な社会を促進するための製品デザイン、グラフィックデザイン、CGなどの商用・実用デザイン、もしくはコンセプト、アイディアを募集。
対象:プロダクトデザイナー、グラフィックデザイナー、CMクリエイター

■エココミュニケーション
持続可能な社会を推進するためのCM、グラフィック、Webなど、広告・コミュニケーションの作品、もしくはコンセプト、アイディアを募集。
対象:プロダクトデザイナー、グラフィックデザイナー、CMクリエイター

■エコアート
エコロジーをテーマにした優れたアートを募集。
対象:アーティスト

■エコミュージック
エコロジーをテーマにしたオリジナル楽曲を募集。
対象:ミュージシャン(アマチュアアーティストに限定)

【ライフスタイル部門】

■エコチャレンジ!
持続可能な社会へ向けて、個人の生活の中で行っている環境に配慮したライフスタイルや暮らしの工夫、ecoなアイディアを募集
対象:個人、または家族など個人的なグループ

■市民が創る環境のまち"元気大賞2012"
持続可能な社会へ向けて、環境活動で地域を活性化している市民グループ活動を募集
対象:市民グループ、団体、事業者、NPOまたは行政を交えたネットワーク

【ポリシー部門】

■環境ニューディール政策提言
「環境と経済の好循環社会」を推進する具体的な政策提言を募集
対象:個人

【パートナー・コンテスト(企業賞)】

■企業独自の応募要項によるパートナー・コンテスト
 ■2012年度パートナー・コンテスト(企業賞)

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.