> > 環境省、地方公共団体向けの「エコアクション21業種別ガイドライン」公表

環境省、地方公共団体向けの「エコアクション21業種別ガイドライン」公表

記事を保存

環境省は、平成23年6月に策定された「エコアクション21ガイドライン 2009年版(改訂版)」に基づいて「エコアクション21業種別ガイドライン(地方公共団体向け)」を新たに策定し発表した。

「エコアクション21ガイドライン2009年版(改訂版)」では、第2章「6.業種別ガイドラインと実施要項等」において、特定の業種向けガイドラインの策定について規定している。同省では、この規定を基に、エコアクション21中央事務局から提出を受けた、業種別ガイドライン案について、エコアクション21ガイドラインとの準拠性の確認作業を進めてきた。その結果、平成24年1月に「業種別ガイドライン(建設業者向け、産業廃棄物処理業者向け、食品関連事業者向け、大学等高等教育機関向け)」を策定。今回、新たに「地方公共団体向けガイドライン」をまとめた。

「エコアクション21地方公共団体向けガイドライン2009年版」 は、主に地方自治法で規定される普通地方公共団体(都道府県及び市町村)及び特別地方公共団体(特別区、地方公共団体の組合、財産区及び地方開発事業団)が対象。地方公共団体が環境経営システムを構築するにあたり、必要な事項や方法を取りまとめている。

参考:環境省 - エコアクション21業種別ガイドライン(地方公共団体向け)の公表について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.