> > パナソニック、LED照明の調光制御に対応する照明スイッチ3品種を発売

パナソニック、LED照明の調光制御に対応する照明スイッチ3品種を発売

記事を保存
パナソニック、LED照明の調光制御に対応する照明スイッチ3品種を発売

パナソニックは、新たにLED照明の調光制御に対応した照明スイッチ3品種5品番を、10月21日より発売する。LED調光対応製品の品揃えを強化し、ますます普及が予想されるLED照明に対する様々なニーズに対応する。

今回発売するのは、「とったらリモコン」「照明リモコン受信スイッチ」「かってにスイッチ」の3品種。「とったらリモコン」および「照明リモコン受信スイッチ」では、リモコン制御に対応していない照明器具でもリモコンでのLED照明の調光制御操作が可能となる。また、「かってにスイッチ」は人の動きを感知して照明器具をON・OFFし、新たにLED照明に対応し、設定した時間に設定した明るさで点灯する。

希望小売価格(税込)は、「とったらリモコン」が11,970円、専用受信器が9,765円。「照明リモコン受信スイッチ」はスペーススイッチ付が9,450円、ほたるスイッチB付が10,080円。「かってにスイッチ」は14,070円。いずれもプレートは別売。

「とったらリモコン」は、リモコン機能を搭載のスイッチ部分を壁から取り外して使用することで、照明のON/OFFや調光などのリモコン制御を行うことができる。今回、新たにLED照明の調光制御にも対応し、LEDダウンライトやブラケットなどもリモコン操作を可能とした。

「照明リモコン受信スイッチ」は、スイッチにリモコン受信機能を搭載し、これにより、リモコン機能のない照明器具でも、スイッチの受信機能を活用することで、リモコン操作を可能とした。シーリングライトに使っているリモコンで、ダウンライトやブラケットなどの照明も手元で操作ができる。また、新たにLED照明の明るさ調光制御にも対応し、使っているリモコン(調光対応)でLED照明の調光を行うことができる。

昨今の節電意識や省エネニーズの高まりを受け、LED照明の普及が急速に進んでいる。これに伴い、LED照明を調光することによる、生活シーンの演出ニーズも増えている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.