> > プロロジス、埼玉県・千葉県・大阪府などの物流施設屋根で太陽光 合計24MW

プロロジス、埼玉県・千葉県・大阪府などの物流施設屋根で太陽光 合計24MW

 印刷 記事を保存

物流不動産の所有・運営・開発のグローバル・リーディング企業であるプロロジスは、全国で所有・運営する物流施設の屋根を活用した太陽光発電プロジェクトを開始すると発表した。

東北から九州までの各地に立地する同社が開発した施設の屋根に、1棟当たり最大約2300キロワットの太陽光発電システムの導入を進め、全棟合計最大約24メガワットの規模となる予定。第1弾として2013年春の発電開始を目指し全国8棟の施設に合わせて約10メガワットのシステムを導入する計画を進めている。

なお、1棟の物流施設の屋根への2メガワットの太陽光発電システムの導入、また、複数の物流施設屋根に合計約24メガワットの太陽光発電システムを導入する計画は、いずれも国内最大級となる。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.