> > エア・ウォーター、兵庫県の製塩工場で木質バイオマス発電、電力事業参入

エア・ウォーター、兵庫県の製塩工場で木質バイオマス発電、電力事業参入

 印刷 記事を保存

エア・ウォーターグループの日本海水は、兵庫県赤穂市にある赤穂工場の発電設備新設に伴い、電力事業に参入する。既存の設備が老朽化したために設備更新を行うもので、更新にあたっては、発電能力を増強することにより、自社工場で消費する電力に加え、新たに外販を開始することから、本格的な電力事業参入となる。今年12月に着工し、2015年1月の営業運転開始を目指す。

今回、再生可能エネルギーの固定価格買取制度の適用最大化と環境面での社会貢献を最優先に考え、燃料を従来の石化燃料から木質バイオマス、天然ガスへ転換することにした。この結果、地球温暖化対策推進法上のCO2 の発生がほとんどなくなり、赤穂市全体の発生量は約4%削減される。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.