> > 9月の軽自動車販売台数、スズキ「ワゴンR」がホンダ「NBOX」を抜いて首位

9月の軽自動車販売台数、スズキ「ワゴンR」がホンダ「NBOX」を抜いて首位

記事を保存
9月の軽自動車販売台数、スズキ「ワゴンR」がホンダ「NBOX」を抜いて首位

全国軽自動車協会連合会は、9月の軽四輪車通称名別新車販売台数を発表した。これによると、9月に蓄電池や減速エネルギー回生技術を搭載し、エコカー減税の免税対象となる新型車を発売したスズキの軽自動車「ワゴンR」が2万891台で首位に立った。

5カ月連続で首位をキープしていたホンダの「NBOX」は1万9914台で2位に後退。スズキが軽自動車の首位に立ったのは、昨年9月以来1年ぶり。

3位は「ミラ」(1万5761台)、4位は「タント」(1万3558台)、5位は「ムーヴ」(1万1240台)で、先月と変わらずダイハツ車が並んだ。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.