> > 音声だけで家電を制御できるスマホアプリ登場 節電にも効果

音声だけで家電を制御できるスマホアプリ登場 節電にも効果

記事を保存
音声だけで家電を制御できるスマホアプリ登場 節電にも効果

グラモは、同社が開発したスマートフォンで家電を操作できる「iRemocon」のAndroid版スマートフォンアプリ、タブレットアプリの機能を拡張し、音声で市販の一般家電を制御できるシステムを開発した。10月10日にリリースされ、Google Play上から無料でダウンロードできる。(※別途iRemocon本体が必要)

iRemoconは、家電のリモコン信号を学習させることによって、自宅や外出先からスマートフォンで様々な家電をコントロールすることができる製品。手軽にホームオートメーション化でき、エアコンなどのピークシフトの実現など節電対策にも活用できると注目を集めている。今回、体の不自由なユーザーからの要望に応え、音声で制御できる同システムの開発に至った。

具体的には、音声認識機能をONに設定すると、常に音声認識待ち受け状態となり、ボタン等を操作することなく、完全に音声のみでの家電操作が可能。複数の家電を自動制御するマクロ機能にも対応しているので、例えば「いってきます」という音声と連動して照明やエアコン、TVなどの電源を一斉にOFFにするという利用も可能。また、予め設定すれば、体を動かせない状態の方や目の不自由な方も便利に使うことができる。さらに、こまめに家電を操作することにより、節電にも効果的。

なお、これまで一般的な音声制御を実現するには専用の機器が必要だったが、iRemoconとスマートフォンを利用することにより、赤外線リモコン対応家電であれば、仮に10年前のエアコン等の機器でも音声制御が可能となっている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.