> > 日清紡、徳島県に「スマートファクトリー」 メガソーラーも建設

日清紡、徳島県に「スマートファクトリー」 メガソーラーも建設

 印刷 記事を保存

日清紡グループは、徳島事業所内に「創エネ」「畜エネ」「省エネ」技術を集めた“スマートファクトリー”を完成させた。この独自の実証実験設備を活用しながら、スマート化社会実現に向けた技術革新を進めていく計画だ。また、徳島事業所に1.75MWのメガソーラー(大規模太陽光発電所)を建設する。完成は2013年8月の予定。

同グループでは、環境・エネルギーカンパニーとして、スマート化社会の実現を目指して、さまざまな新しい事業に挑戦している。11日、前述の「スマートファクトリー」「メガソーラー計画」とともに、「スマートコミュニティ事業」「植物工場でのいちご栽培」を合わせ、4事業を柱とする、スマート化社会に向けた取り組みについて発表した。

日清紡グループ 徳島事業所 スマートファクトリーの見える化技術

スマートファクトリーは、同グループのエレクトロニクス、ケミカル、メカトロニクスの技術を融合し、「創エネ」「畜エネ」「省エネ」技術のつまったシステムとして完成させた。具体的には、太陽電池・燃料電池等クリーンエネルギーによる発電システム、電気二重層キャパシタを使った蓄電システム、そして電力ロスとなる変換(直流/交流)をなくす高電圧直流給電システムと電力を監視・制御するEMS(エネルギーマネジメントシステム)で構成されている。この施設での実証実験を通じて、技術の有効性を確認し、システムとしての改善を図り、地域社会への貢献、東北地方の復興、海外新興国の発展につながる事業での展開を目指す計画だ。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.