> > 埼玉県、県有施設の屋根貸し太陽光発電事業の公募を開始

埼玉県、県有施設の屋根貸し太陽光発電事業の公募を開始

記事を保存
埼玉県、県有施設の屋根貸し太陽光発電事業の公募を開始

埼玉県は、県有施設の屋根貸し太陽光発電事業者の公募を開始した。同県は、太陽光発電の新たな普及拡大策として、県有施設の屋根貸しによる太陽光発電設置を推進しており、今回、エネルギーの地産地消に向け「埼玉エコタウンプロジェクト」を推進する5市町の県有施設で先行実施するため、第1次分の事業者を公募する。

対象施設は、高校、特別支援学校、団地など12施設。今後、現地説明会などを行い、11月1日から11月8日に提案書を受け付け、11月下旬に事業者を決定する。

提案内容は「設置を希望する県有施設」「太陽光発電システムの概要」「施工・維持管理方法、安全対策」「収支計画」「公共貢献」等。審査項目は「事業遂行能力があるか」「事業計画は適切か」「使用料は適正か」等。

【参考】
埼玉県 - 県有施設の屋根貸し太陽光発電事業について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.