> > オリックスの屋根借り方式太陽光発電の第1号、富山県のコカ・コーラ工場

オリックスの屋根借り方式太陽光発電の第1号、富山県のコカ・コーラ工場

記事を保存
オリックスの屋根借り方式太陽光発電の第1号、富山県のコカ・コーラ工場

オリックスは、屋根借り方式太陽光発電の第1号案件として、北陸コカ・コーラボトリングの砺波工場(富山県砺波市)で、最大出力1,502kW(1.5MW)の太陽光発電事業を実施すると発表した。2013年2月の運転開始を予定している。

屋根借り方式太陽光発電は、顧客が所有する工場や倉庫などの屋根を同社が賃借し、太陽光発電システムを設置して発電する事業。同社は、自治体や企業の遊休地を賃借する大規模太陽光発電事業のみならず、顧客の所有する施設を最大限活用することで、効率的な発電を目指す。また、本事業により、顧客は、資産の有効活用ができることに加え、太陽光パネルの遮熱効果により施設内空調の効率性が改善される。

北陸コカ・コーラボトリングの砺波工場における屋根借り方式太陽光発電の概要は以下の通り。設置(屋根)面積は20,327.27㎡(4,922坪)。パネル枚数は15,810枚。初年度の年間予想発電量は、一般家庭約380世帯分の年間消費電力に相当する136万4,369kWhを見込む。

同社は、ESCO事業、マンション向け電力一括購入サービス、電力小売事業、バイオマス発電所の運営など、さまざまな電力関連ビジネスを手掛けている。今後も、再生可能エネルギーをはじめとしたエネルギー関連事業を積極的に展開するとともに、顧客へ新しい付加価値の提供を行っていく計画だ。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.