> > 北海道洞爺湖サミット前 全国各地で関連会合が開催

北海道洞爺湖サミット前 全国各地で関連会合が開催

 印刷 記事を保存

高まる地域活性化への期待 問われる会合招致の費用対効果

7月の北海道洞爺湖サミットを前に、全国各地で関連会合が開催される。「京都議定書」発祥の地にからみ、関西3府県では5月から6月にかけて次々と閣僚級会合が開催される。兵庫県で「環境大臣会合」(5月24~26日)、大阪府で「財務大臣会議」(6月13、14日)、京都府で「外務大臣会合」(6月26、27日)がそれぞれ予定されており、関連するさまざまなイベントも企画されている。

関連会合招聘地でイベント続々

兵庫県では、環境関連のセミナーやシンポジウムのほか、「環境大臣会合」の期間中には、環境技術の展示会「環境フェアin KOBE」(5月23~26日)も開催する。また、「ひょうごこども環境会議」(5月17~18日)や「こども環境サミットin Kobe」(5月22~24日)など、将来を担う子どもたちの環境意識を高めるための催しも計画している。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.