> > 間伐材を20%、古紙パルブを70%使用した紙製ファイル

間伐材を20%、古紙パルブを70%使用した紙製ファイル

 印刷 記事を保存

プラスは、国産間伐材パルプを原紙に使用し、環境に配慮した紙製ファイル「間伐材ファイル」を11月21日に新発売する。間伐材使用製品としては業界初の「個別フォルダー」など、3種類をラインアップした。初年度は100万冊の販売目標を掲げる。

本製品は、原紙に国産の間伐材パルプを20%、古紙パルブを70%使用した。「間伐材マーク」認定に加えて、「エコマーク」認定、「グリーン購入法」に適合した環境配慮型商品。官公庁・大手企業など、環境対応商品の導入に積極的な団体・企業を中心に、間伐材製品の利用促進と森林の保護育成を訴求ポイントに拡販を図る。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.