> > 大阪ガス、日本風力開発から佐賀と山口の風力発電所を買収

大阪ガス、日本風力開発から佐賀と山口の風力発電所を買収

記事を保存
肥前風力発電

肥前風力発電

大阪ガスの100%子会社であるガスアンドパワーは、風力発電所を運営する肥前風力発電(佐賀県唐津市肥前町)と平生風力開発(山口県熊毛郡平生町)を買収すると発表した。両発電所の親会社である日本風力開発が保有する全持分を、本年中を目処に取得する。取得額は、約30億円程度になる見込み。

今回の株式取得により、既に保有する発電所と合わせ、ガスアンドパワーの運営する風力発電所は5カ所となり、合計出力は8万5,000kWとなる。今回新たに取得する肥前風力発電・平生風力開発のそれぞれの運営ノウハウを相互に活用し、一層の効率的な運営を図っていく考えだ。

平生風力開発

平生風力開発

日本風力開発は、肥前風力発電の株式発行数の100%、平生風力開発の株式発行数の99.8%を保有している。肥前風力発電は発電容量3万kW(1,500kW×20基)の風力発電所を、平生風力開発は発電容量9,000kW(1,500kW×6基)の風力発電所をそれぞれ運営している。ガスアンドパワーでは、すでに国内3カ所(高知県高岡郡津野町、和歌山県有田郡広川町、和歌山県日高郡由良町)で風力発電所を運営している。

大阪ガスグループでは、長期経営ビジョン・中期経営計画Field of Dreams 2020に基づき、「国内エネルギーサービス事業」、「海外エネルギーバリューチェーン事業」とともに、「環境・非エネルギー事業」の拡大を進めている。その一環として太陽光発電や風力発電など再生可能エネルギー事業の拡大に取り組んでいる。その中で、ガスアンドパワーは、風力発電事業に注力している。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.