> > 愛知県新城市、過去に小水力発電があった場所の情報募集

愛知県新城市、過去に小水力発電があった場所の情報募集

 印刷 記事を保存

愛知県新城市では、過去に市内に存在した小水力発電所の位置や規模、利用形態などについての情報提供を呼び掛けている。また、過去に発電所がなくても、現在、農業用水路や小川など、水量が豊富で水力発電に適していると思われる場所の情報についても求めている。受付期間は11月22日まで。

同市では再生可能エネルギーの賦存量を的確に把握し、事業進捗を図ることが、持続可能な地域社会を構築する上で重要ととらえ、小水力発電の可能性調査を実施している。同市のある地域は、かつて養蚕が盛んであり、その電力を賄うため各地に多くの水力発電所があったと言われていることから、この豊富に存在する地域の水資源に着目し、今回、情報を募集することにした。

市では、1.過去に発電等が行われていた場所(位置を確認済みの場所)5カ所、2.過去に発電等が行われていた場所(詳しい位置は不明)8カ所、の情報も公開した。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.