> > カナディアン・ソーラー、国内初のメガソーラーを三重県の酪農場屋根に設置

カナディアン・ソーラー、国内初のメガソーラーを三重県の酪農場屋根に設置

記事を保存
カナディアン・ソーラー、国内初のメガソーラーを三重県の酪農場屋根に設置

カナディアン・ソーラー・ジャパンは、自社として国内初となる大規模太陽光発電システムを三重県にある尾﨑畜産御浜ファームに設置した。

1MWの産業用太陽光発電システムで、同社製多結晶の太陽電池モジュール 「CS6Pシリーズ」4,245枚が御浜ファーム敷地内の牛舎の屋根に設置された。同システムは先月完成、今年12月の系統連系を経て同月より稼働を開始する。発電された電力は全量売電する予定。

なお、同シリーズは、アンモニア腐食耐性やPID(高システム電圧における 太陽電池モジュールの出力低下)耐性など多くの認証を取得しており、その品質と性能の高さが世界的に認められている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.