> > エリーパワー、産業用蓄電池を新発売 15kWh~60kWhまで4クラス

エリーパワー、産業用蓄電池を新発売 15kWh~60kWhまで4クラス

記事を保存
エリーパワー、産業用蓄電池を新発売 15kWh~60kWhまで4クラス

エリーパワーは、大型リチウムイオン蓄電池内蔵の産業用蓄電システム「Power Storager 10 (パワーストレージャー・テン)」を開発した。15~60kWhの4タイプをラインアップし、オフィス、商業施設、学校、工場等の導入施設の規模に応じた最適なシステムを選択することが可能。

汎用型蓄電システムとしてはトップクラスの10KVAの出力を実現しており、15kWhクラスではコンビニ1軒分の照明やレジなどの電力を賄うことができる。12月より発売を開始する。

同システムは、系統電源からの給電、もしくは太陽光発電システムからの充電で常に蓄電池を一定の充電量に保つ「バックアップモード」と、深夜電力を貯めて昼間に使用する「ピークシフトモード」の2つのモードを搭載。

「バックアップモード」は、停電時には手動もしくは自動で太陽光発電システムから蓄電池に充電を行う自立運転モードに切り替わり蓄電池からは自動で電気機器に電力供給を行う。「ピークシフトモード」は、深夜電力を蓄電池に貯め、昼間に使用することで電力のピークシフトに貢献するとともに電力料金も低減する。

また、同システムが内蔵するリチウムイオン電池セルは、世界的第三者試験・認証機関のテュフ ラインランドの安全基準認証「TUV-Sマーク」を取得しており、釘を刺しても発煙、発火しないなど世界トップレベルの安全性を実現している。

東日本大震災以降、停電や災害など非常時の電力供給に対する備えや企業のBCP(事業継続計画)対策、電力消費量が増加する夏場・冬場の電力供給不足への対策として、蓄電システムの需要が高まっている。

蓄電システムは、内蔵した蓄電池に電力を貯めて使用することで、平常時は電力消費量のピーク抑制に貢献でき、非常時は電源の確保と安定した電力供給を可能にする。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.