> > 双日子会社、オランダの樹脂加工メーカーと提携し耐熱性バイオ樹脂を国内販売

双日子会社、オランダの樹脂加工メーカーと提携し耐熱性バイオ樹脂を国内販売

 印刷 記事を保存

双日プラネットは、オランダの大手樹脂加工メーカーであるシンブラ社と、日本を含むアジア圏に向けての耐熱性バイオ樹脂の販売を目的に提携したことを発表した。これは商業生産ベースでは世界初となり、世界に先駆けて年産5000MTキャパで商業生産を開始する。将来における代理店契約の締結に向け、まず双日プラネットが同製品のマーケティングを実施する。同社は、この提携によりグリーンケミカル戦略を加速化したい考えだ。

シンブラ社が生産するサトウキビ等の植物由来の耐熱性バイオ樹脂「シンテラ」は、従来のポリ乳酸より耐熱性に優れ「第二世代ポリ乳酸」とも呼ばれている。

(※全文:748文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.