> > 経産省がカーボン・オフセット製品を募集 採用製品はエコプロダクツ展で陳列

経産省がカーボン・オフセット製品を募集 採用製品はエコプロダクツ展で陳列

記事を保存
経産省がカーボン・オフセット製品を募集 採用製品はエコプロダクツ展で陳列

経済産業省は、算定されたカーボンフットプリント(CFP)と同量のクレジットでオフセットすることで、製品のライフサイクルでの排出量がゼロであることを示す「カーボンフットプリントを活用したカーボン・オフセット製品」の試行事業の募集を開始した。同時に、本試行事業で製品に貼付するラベルを新たに決定した。

今回募集する試行事業では、算定した製品のCFPの値とオフセットしたクレジット量を確認し、100%のカーボン・オフセットを実施した製品であることを認証するための手続やルールを検証する。

応募の条件として、下記の条件などが挙げられている。(※詳細は公式の募集要項を参照のこと)

  1. 製品のCFPを算定し、CFP事務局から認定を受けている、または12月中に受ける予定の製品を有していること
  2. 既存の排出権取引制度(※)を利用して、算定したCFPと同量のクレジットを購入していること
  3. 2012年12月に行われる「エコプロダクツ展」での経産省展示にサンプル提供できること(※12月4日以降に応募する場合は対象外)

(※既存の排出権取引制度...京都クレジット、国内クレジット、J-VER、都道府県J-VER)

「カーボンフットプリントを活用したカーボン・オフセット製品」試行事業の流れ

「カーボンフットプリントを活用したカーボン・オフセット製品」試行事業の流れ
※クリックで拡大

本事業で認証を受け、100%のカーボン・オフセットであることを表すラベルが貼付された製品は、東京ビッグサイトで行われるエコプロダクツ2012の会場や流通企業の店頭において陳列され、消費者受容性調査を行う予定。試行事業募集期間は11月27日~12月11日。なお、11月30日に説明会が実施される。

【参考】
経済産業省 - 「カーボンフットプリントを活用したカーボン・オフセット製品」試行事業を開始します

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.