> > セシウムを光らせて可視化することに成功、除染の効率化に期待

セシウムを光らせて可視化することに成功、除染の効率化に期待

 印刷 記事を保存

物質・材料研究機構は、固体表面や生物中におけるセシウムの分布を蛍光により可視化できる超分子材料を開発したと発表した。本研究成果は、セシウムの分布をミリメートル以下の精度で可視化することができため、放射性物質に汚染された地域の除染の効率化やセシウムの拡散・蓄積過程の解明などに大きく貢献すると期待される。

本研究グループは、超分子相互作用を利用してセシウムを検出する蛍光プローブ(ある物質の存在を確認するために手掛かりとして使う物質)を開発した。

(※全文:850文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.