> > パナソニック、日産EV「リーフ」に車載充電システムを納入

パナソニック、日産EV「リーフ」に車載充電システムを納入

記事を保存
パナソニック、日産EV「リーフ」に車載充電システムを納入

パナソニック株式会社 オートモーティブシステムズ社は、日産自動車の電気自動車(EV)リーフ向けに車載充電システムの納入を開始した。

日産と共同で開発したパナソニック初のEV向け車載充電システムは、生活家電の高効率な電力変換技術、漏電検出技術などを応用し「家庭用電源からの充電機能(AC100~240V、充電能力3.6kW)」「CHAdeMO対応の急速充電機能」「DC/DCコンバータ(1.8kW)機能」を内蔵。高い安全性と信頼性、小型・軽量化、省線化、低ノイズ化を実現したのが特長。

同社は、これまでカーマルチメディアや電装システムの開発で培ってきた車載特有の技術・ノウハウに加え、パナソニックグループが生活家電で培った「創エネ」「蓄エネ」「省エネ」を実現する環境技術とデバイスを車載分野にも応用することで、ハイブリッド車プラグインハイブリッド車・EVなどの環境対応車向け商品開発にも積極的に取り組んでいる。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.