> > 岡村製作所の環境配慮型LED照明システム、オフィスの電力使用量60%削減

岡村製作所の環境配慮型LED照明システム、オフィスの電力使用量60%削減

 印刷 記事を保存

岡村製作所の照明システム「次・オフィス ライティングシステム(THE Office Lighting System)」を導入した東京むさし農業協同組合本店(東京都小金井市)が、「省エネ・照明デザインアワード2012」の公共施設・総合施設部門でグランプリを受賞した。

同システムは、サーカディアンリズムに則った照度と色温度の経時変化を無線でコントロールするLED照明システム。演色性・拡散性に優れたLED光源、まぶしさの軽減、サーカディアンリズムによる自動調光が快適な光環境を実現するのが特長。

今回の受賞は、LED照明の積極的な導入とともに、竹かごをモチーフとしたデザイン性の高い外装ルーバーによる外光利用、同ライティングシステムを用いたタスク・アンビエント照明など、サーカディアンリズムに配慮した健康的かつ快適なオフィスが高く評価されたもの。

(※全文:802文字 画像:なし 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.