> > アズビル、神奈川県に住宅空調システムを設置したモデルハウスを開設

アズビル、神奈川県に住宅空調システムを設置したモデルハウスを開設

記事を保存
アズビル、神奈川県に住宅空調システムを設置したモデルハウスを開設

商業用ビルの空調制御システムなどを手がけるアズビルは、戸建住宅用全館空調システム「きくばり™」の快適性、経済性を追求するため「空気と暮らしの研究所azbilハウス」を神奈川県藤沢市の藤沢テクノセンター内に建設し、開館した。

azbilハウスは43坪の住宅2棟を全く同じ仕様で建設し、1棟には「きくばり」を設置、もう1棟はルームエアコン5台を設置することで、2棟の運転状況と快適性、経済性をリアルタイムに比較・体感可能。

きくばり導入を検討する顧客向けに、体感モデルハウスの機能を持たせている。同社ではazbilハウスで空調に関する新技術開発時の比較実験、HEMSによる省エネルギーの研究や快適な住まい方に関する研究を行う。

きくばりは、1台の空調機で家中を冷暖房、換気するため、居室はもちろん廊下やトイレも温度差が少なく快適で、ヒートショックのリスクを低減できるほか、間仕切りの少ない開放的な間取りでも夏・冬の快適性を損なうことがない。

また、電子式エアクリーナを装備しているため、一般的なエアクリーナや他社の全館空調システムとは一線を画す高い空気清浄機能を有している。なお、同社は1996年からきくばりの事業を開始、これまでの納入実績は4,500棟を超えている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.