> > 徳島市、浄水場にメガソーラー 来年度の住宅太陽光補助金は200件

徳島市、浄水場にメガソーラー 来年度の住宅太陽光補助金は200件

徳島市は、第十浄水場敷地内(同市名西郡石井町)において、メガソーラー事業(大規模太陽光発電所事業)に着手すると発表した。平成25年度当初予算案に関連予算8,000万円を計上した。

平成26年度までの2カ年で順次建設し、平成25年度は8,000万円の予算で250kW、平成26年度に2億4,000の予算で750KWの太陽光発電を設置する予定。徳島県内の市町村で独自にメガソーラーを設置するのは初めての案件になるという。

同市では新年度当初予算案に、地球温暖化対策を推進するために太陽光発電設備の導入を促進する事業として、三つの施策を盛り込み、1億円を計上した。第十浄水場敷地内におけるメガソーラーの建設はそのひとつ。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 48 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.