> > 中国からの大気汚染粒子PM2.5予測情報、スマホ向けサイトで無料配信開始

中国からの大気汚染粒子PM2.5予測情報、スマホ向けサイトで無料配信開始

 印刷 記事を保存

日本気象(大阪府)は、携帯、スマートフォン向けの総合お天気サイト「お天気ナビゲータ」で、大気汚染粒子「PM2.5」に関する日々の予測情報の無料配信を開始した。

飛来予測は、日本における環境基準値に照らし合わせ「非常に多い」「多い」「やや多い」「少ない」の4段階で提供する。首都圏や近畿、九州北部など全国12エリアの予測を1週間先まで発表。今日明日の予測に関しては時間帯別にも配信する。

予測提供にあたっては、大気浮遊粒子状物質(エアロゾル)による気候システムへの影響や、大気汚染の状況を地球規模でシミュレートするために開発された数値モデル「SPRINTARS」の開発チームの協力により、同数値モデルの予測データを利用する。

(※全文:595文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.