> > フィリップスの屋外用LED照明 水銀灯と比較し90%以上省エネ

フィリップスの屋外用LED照明 水銀灯と比較し90%以上省エネ

記事を保存
フィリップスの屋外用LED照明 水銀灯と比較し90%以上省エネ

フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、90%以上の省エネが可能な屋外用LED照明器具「conTempo(コンテンポ)LED」シリーズの販売を3月中旬より開始する。

1月より一部試験販売を実施していたが、今回、本格販売をスタートさせる。

同製品は、看板照明や広いエリアを照らす外灯など、従来の水銀灯に代わる屋外用LED照明器具。従来の水銀灯の約4倍にあたる5万時間の長寿命に加え、最大94lm/Wの高い発光効率により、従来の水銀灯と比べて90%以上の省エネを実現する。

また、特殊な配光により少ない設置台数でも対象物の壁面をムラなく均一に照射できるため、照明器具の工事費用を抑えることが可能。配光はシンメトリー(対称)、アシンメトリー(非対称)の2種類があり、用途に応じて、パワフルな間接照明やポール灯としても使える。消費電力は、56W/108W、色温度は4000K/6000K のそれぞれ2種類あり、用途に合わせて選ぶことができる。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.