> > 2017年の二次電池市場は33%増に拡大、リチウムイオン電池が牽引

2017年の二次電池市場は33%増に拡大、リチウムイオン電池が牽引

 印刷 記事を保存

総合マーケティング会社の富士経済は、二次電池、一次電池の世界市場と開発動向を調査した結果を発表した。2017年の二次電池市場は2012年比33%増の6兆4,012億円となる見込み。リチウムイオン二次電池が拡大を牽引する。2017年の一次電池市場は2012年比4%減の1兆2,034億円となる見込み。一次電池は、2013年以降需要の減少、単価の下落などにより微減と予測される。

2012年の電池関連市場は、一次電池が前年の反動もあり縮小したが、二次電池が拡大し、前年比5.4%増の6兆780億円となった。二次電池は、モバイル機器、コードレス機器の数量の増大や、環境負荷・CO2削減対策として一次電池からのシフト、また、次世代自動車向けを中心とするリチウムイオン二次電池の需要増により、拡大が予測される。

(※全文:2,486文字 画像:なし 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.