> > 静岡県で太陽光発電7メーカーの発電量を比較するイベント開催

静岡県で太陽光発電7メーカーの発電量を比較するイベント開催

記事を保存
静岡県で太陽光発電7メーカーの発電量を比較するイベント開催

静岡県東部を中心に建材製品の販売、鉄鋼製品の製作、建設業を展開する植松グループ(静岡県沼津市)は、「7メーカーの太陽光発電 比較展示場(植松グループ本社内)」にて、発電開始からの7メーカーの実発電量・比較データを公開する「太陽光発電体感フェア」を4月20日に開催する。

参加7メーカーは、パナソニック三菱電機京セラ、長州産業、カネカ、ソーラーフロンティア、カナディアン・ソーラー。

同展示場は、上記メーカー7社の太陽光パネルを同条件・同容量設置した施設。今年1月に発電を開始し、2月にオープンした。太陽光発電体感フェアでは、設置後の各メーカーの発電データの実績公開、太陽光発電に関する無料セミナーや見学会を中心に、最新エコ建築材料の展示、エコリフォーム相談会を行うほか、関連するメーカー各社の出展ブースも設け、太陽光発電に特化した内容で行われる。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.