> > 水の途絶にさらされる中国の電力会社

水の途絶にさらされる中国の電力会社

 印刷 記事を保存

中国の「5大」電力会社は何百ギガワットもの火力発電所を水が制限された地域に所有し、抵抗力を高めるため最大200億ドルの改造費用に直面している

(香港、2013年4月2日[日本時間])

中国の「5大」電力会社は、主に石炭を燃料とする500ギガワット以上の火力発電所を有し、操業している。同国の電力発電量は世界第2の規模を誇る。5大電力会社(中国華能集団、中国大唐集団、中国華電集団、中国国電集団、中国電力投資集団)のいずれも、水がやや不足している地域から非常に不足している地域、特に北東部の乾燥した工業地域にポートフォリオが集中しており、水供給が途絶する高いリスクにさらされている。

(※全文:1,888文字 画像:なし 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.