> > ノルウェー大手太陽電池メーカー、鳥取県に1.75MWのメガソーラー建設

ノルウェー大手太陽電池メーカー、鳥取県に1.75MWのメガソーラー建設

記事を保存

ノルウェーの太陽電池メーカーREC社は、鳥取県米子市に建設した太陽光発電所の稼働を開始した。

同発電所には、RECピークエネルギーシリーズのソーラーパネルを7,056枚採用。発電容量は1.75MW。発電量は年間1,840MWh(一般家庭510世帯の年間消費電力量に相当)。

CO2排出削減量は年間1200tを見込んでいる。建設はRECの提携会社アドバンテックが担当。運営はアドバンテックと山陰放送が共同で行う。

REC社は、シリコン材料、ウェハー、セル、モジュール生産の世界最大手。約20年にわたり、太陽光発電関連の製品、サービス、太陽光と電力産業への投資機会を提供している。

昨年、市場拡大のため東京に事業所を構えた。アドバンテックはすでに太陽光発電事業に参入し、2011年より日本のRECの提携企業になっている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.