小型電子機器のリサイクル実証地域が決定 事業者との連携事業も募集予定

  • 印刷
  • 共有

環境省は、デジタルカメラやゲーム機など小型電子機器等のリサイクルを促進するために、茨城県土浦市や群馬県前橋市など7地域において、実証事業を実施する。平成24年度「小型電子機器等リサイクルシステム構築実証事業」(第二次)について公募を行った結果、同地域の事業計画を採択したと発表した。

「使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律(小型家電リサイクル法)」が平成25年4月より施行された。国は使用済小型家電の再資源化等を促進するための環境整備を順次行うこととしており、環境省では、市区町村が中心となった使用済小型家電の回収に関する本実証事業を行い、その実施を通じて回収体制の構築に必要な支援を行う。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報