> > ワットセンスアワード2012で小規模分譲型の太陽光発電事業

ワットセンスアワード2012で小規模分譲型の太陽光発電事業

記事を保存
ワットセンスアワード2012で小規模分譲型の太陽光発電事業

太陽光発電導入ナビゲーションを運営するグッドフェローズ(東京都)は、地球にやさしい節電やエネルギーの有効活用等に関する取組みを表彰するイベント「ワットセンス・アワード2012」の企業・団体表彰部門の「タイナビ賞」を、環境ネットワーク社(山梨県甲府市)が受賞したと発表した。

環境ネットワーク社は、太陽光発電の導入提案・販売・施工を手がける日本電機サービス(東京都)の代理店として、2013年に設立され、全国に先駆けて小規模分譲型太陽光発電事業を開始。投資家グループや太陽光関連業者を集めたセミナーなども随時開催し、太陽光発電事業を通じて積極的にエネルギー問題に取組んでいる姿勢が高く評価された。

ワットセンス・アワードは、2012年にスタートした「エネルギーから未来のことを考えるセンス(ワットセンス)」を市民が広く養い共有し、未来を創造していく国民運動の一環で、ワットセンスにあふれた優秀な取り組みを表彰するもの。

企業・団体の省エネや創エネ等の優れた活動を表彰する「アクション部門」、市民クリエイターによる省エネ等の活動を促進するためのポスターを表彰する「クリエイティブ・ポスター部門」、ワットセンス・プロジェクトに協賛し、サポートする企業・団体によって設立された「企業・団体表彰部門」がある。

グッドフェローズは、太陽光発電見積ナビゲーションサイト「タイナビ」を運営しており、今年から「企業・団体表彰部門」の一つとして「タイナビ賞」を新設。

同賞は、他のワットセンス・アワードと同じく、省エネ等のエネルギーの取り組みにおいて、アイデアの斬新さや活動モデルの創造性、活動に取組む人たちのモチベーションのデザインの仕方などに着目し、タイナビ登録企業の中から環境ネットワーク社が選定された。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.