> > 小規模地方公共団体のLED街路灯導入に補助金 第二次公募が開始

小規模地方公共団体のLED街路灯導入に補助金 第二次公募が開始

記事を保存

環境省は、人口が15万人未満の小規模地方公共団体におけるLED街路灯等導入促進事業の第2次公募を開始した。本事業は、小規模地方公共団体が地域内の街路灯等を、リース方式を活用することにより経済的、効率的にLED照明に更新することによって温室効果ガス排出量の削減を図るために実施する調査及び照明の導入に対して補助を行う。

本事業で対象とする事業は、LED照明導入調査事業とLED照明導入補助事業で、概要は以下の通り。

(1)LED照明導入調査事業

小規模地方公共団体が、地域内の街路灯等の屋外照明にLED照明を導入するために必要な調査及び計画策定を行うものであって、LED照明導入補助事業を実施するための具体的な導入計画を策定する事業。複数の小規模地方公共団体が共同して調査及び計画策定を行う場合を含む。補助対象者は小規模地方公共団体。補助額は調査や計画策定に要する経費の定額(上限800万円)。

(2)LED照明導入補助事業

小規模地方公共団体が策定したLED照明導入計画に基づきLED照明の導入事業を民間事業者が請け負って行う事業。補助対象者は交付要綱に定められた民間事業者。補助額はLED照明導入に必要な経費の内、取付工事に要する経費の1/4(上限1,500万円)。LED照明(器具も含む)代金や電力会社へ支払う変更申請料は補助対象外となる。

募集期間は4月18日(木)から5月17日(金)(17時必着)まで。なお、公募においては、小規模地方公共団体が両方の事業をまとめて提案する。

【参考】
環境省 - 小規模地方公共団体におけるLED街路灯等導入促進事業の第2次公募について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.