> > 新潟県上越市の太陽光発電所が完成 国際石油開発帝石が開発

新潟県上越市の太陽光発電所が完成 国際石油開発帝石が開発

記事を保存
新潟県上越市の太陽光発電所が完成 国際石油開発帝石が開発

国際石油開発帝石(東京都)は、新潟県上越市で建設工事を進めていた同社グループ初のメガソーラー(大規模太陽光発電所)、「INPEXメガソーラー上越」が完成したと発表した。

同発電所は、上越市にある同社完全子会社のインペックスロジスティクスの敷地の一部(46,710平方メートル)を利用して建設。出力は最大出力2MW、年間予想発電量は約248万kWh(一般家庭約750世帯分の年間電力消費量に相当)。

今年3月より発電を開始し、固定価格買取制度により全量を東北電力へ売電している。太陽電池モジュールソーラーフロンティア製。

【参考】
国際石油開発帝石、上越市のグループ会社製油所にメガソーラー(2012/9/4)

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.