> > 岩手県、県内公共施設への再エネ利用設備やLEDの導入に補助

岩手県、県内公共施設への再エネ利用設備やLEDの導入に補助

記事を保存

岩手県は、県内市町村等が地域内の公共施設に小規模なクリーンエネルギー設備を導入する場合に要する経費の一部を支援する「平成25年度企業局クリーンエネルギー導入支援事業」について、補助対象事業の公募を開始した。

同県では、水力や風力を利用した発電事業を行っており、その利益の一部を利用した積立金により、県内におけるクリーンエネルギー導入や普及啓発の促進を目的として、本事業を実施している。

補助対象事業者は、県内市町村及び当該市町村に主たる事務所を置く団体等で市町村長が推薦する者。補助対象事業は、補助対象事業者が実施する次のクリーンエネルギー設備及び機器の導入事業。

  1. 太陽光発電設備及び機器
  2. 太陽熱利用設備及び機器
  3. 風力発電設備及び機器
  4. 地中熱または地下水利用ヒートポンプ設備及び機器
  5. 水力発電設備及び機器
  6. 01~05を(複合的に)利用した設備及び機器類(街路灯、温水器、情報表示装置など)
  7. LED照明設備及び機器
    (01、03、05のいずれかを設置する者が同一施設内に設置する場合に限る。ただし、電球のみの交換は対象外とする。また、LED部分に係る補助金額は補助金全体額の1/3以内とする。)
  8. その他特に認める設備及び機器
    (東日本大震災津波により被害を受けた県内市町村等が実施する、太陽光発電等を伴わないLED照明のみの街路灯を導入する事業についても補助対象事業とする。)

補助対象経費は機械装置購入費及び工事費。補助対象事業1件当たりの補助金額は、補助対象経費の3/4以内の額で、200万円(実施主体が市町村の場合は300万円)を上限とする。なお、東日本大震災津波に関連し、地域の防犯・防災において重要かつ緊急を要すると企業局長が認めるものについては、補助金額を補助対象経費の9/10以内の額に引き上げて支援できるものとする。

公募期間は4月19日(金)から6月21日(金)まで。また、本公募の説明会を5月9日(木)に盛岡地区合同庁舎にて開催する。説明会では、事業の説明及び実施事例紹介を行う。参加を希望する者は5月7日(火)までにFAXまたは電子メールで申し込む。

【参考】
事業者向け太陽光発電の補助金情報 - 岩手県

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.