> > 浜松市と浜松信用金庫、事業者向け太陽光発電セミナーを開催

浜松市と浜松信用金庫、事業者向け太陽光発電セミナーを開催

記事を保存
浜松市と浜松信用金庫、事業者向け太陽光発電セミナーを開催

浜松市は、浜松信用金庫と連携し、「事業者向け太陽光発電セミナー」を5月17日(金)に開催する。セミナー後は、太陽光発電設備等に関して、東芝、日立などの企業との個別相談会も行われる。

同市は、日照時間日本一の優位性を活かし、住宅屋根、事業所・工場屋根(屋上)、公共施設屋根(屋上)、大規模太陽光発電所(メガソーラー)等、太陽光発電の導入を積極的に推進している。

その一環として、4月15日に、浜松信用金庫、静岡銀行、遠州信用銀行の地元金融機関と「はままつ太陽光発電パートナーシップ協定」を締結し、太陽光発電の導入拡大に向けた様々な連携事業を実施している。今回のセミナーも金融機関との連携事業として行う。

セミナーの内容は下記の通り。

  1. 太陽光発電のFIT開始以降の状況と今後について
    講師:太陽光発電協会事務局長 茅岡日佐雄氏
  2. 投資事例と事業採算性及び屋根貸し制度について
    講師:オリックス 中部ブロック マネージャー 前田洋氏
  3. 太陽光発電日本一を目指した新エネルギー政策
    講師:浜松市新エネルギー推進事業本部 副本部長 北村武之氏

太陽光発電設備等に関する個別相談会は1社30分程度を予定。事業者は東芝、日立のほか、長州産業、エネジン、電器堂、オーエフシステム、大和ハウス工業などが参加する。

会場はグランドホテル浜松2階鳳中の間で、会費は無料、定員は200名。開催時間はセミナーが午後1時~午後3時15分、個別相談会が午後3時30分~午後5時30分。申込期限は5月15日(水)。なお、個別相談を希望する場合は、別紙にて申込みが必要となり、時間の都合上、先着順となる。

なお、協定を締結した金融機関は、個人や事業者の太陽光発電システム設置資金を融資する金融商品を販売している。例えば、静岡銀行では、期間限定で日照時間補償と災害復旧支援補償をつけた「ソーラーローン」を年1.975%の金利で提供している。

【参考】
浜松市 - 事業者向け太陽光発電セミナーの開催について
浜松市 - はままつ太陽光発電パートナーシップ協定

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.