日立が植物工場のグランパに出資 ITによる運営サービスで協業

  • 印刷
  • 共有
※画像はイメージです
※画像はイメージです

日立製作所は、植物工場の開発を手がけるアグリビジネスベンチャーのグランパ(神奈川県横浜市)に出資し、両社で農業関連ビジネスにおいて協業を推進していくと発表した。両社は本件について合意した。

本合意にもとづき、今後、両社は日立が持つITを中心とした技術とグランパが持つ農業や植物の工場栽培の技術・ノウハウを融合させたサービスの開発と提供を行う。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報