> > 茨城県鹿島灘の太陽光分譲ファンド販売完了 第2弾の募集開始

茨城県鹿島灘の太陽光分譲ファンド販売完了 第2弾の募集開始

記事を保存
茨城県鹿島灘の太陽光分譲ファンド販売完了 第2弾の募集開始

ゼック社(東京都)は、「鹿島灘1号太陽光分譲ファンド」の募集結果と「鹿島灘2号太陽光分譲ファンド」の募集開始を発表した。両ファンドは、鹿島灘に面する茨城県鉾田市南部に設置される太陽光発電所に直接投資を行うもの。

「鹿島灘1号」は、設置面積約4,000平方メートル、発電規模192kWで、2月より7,050万円(141口)を募集していた。これに対して、全口数141口の応募があり、55名と契約を締結。6月1日に売電開始予定。

「鹿島灘2号」は、設置面積約3,500平方メートル、発電規模192kWで、5月10日より募集を開始した。募集金額は7,050万円(141口)、申込単位は一口50万円。目標年間平均分配率は8.5%。鹿島灘1号と同様、再生可能エネルギーの固定価格買取制度を利用し、買取価格42/kWが適用される。

なお、ゼック社は、再生可能エネルギーの普及事業、太陽光発電設備の設計・運用事業、再生可能エネルギーファンド組成業務などを手がけている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.